ReGMAL(レグマル)

レビュー(REview)、ゲームのこと(Game)、お金のこと(Money)、日常のこと(Life)

転職活動終了!転職の流れまとめ

time 2016/03/05

転職活動終了!転職の流れまとめ

こんにちは!neuです

勢いで始めて、のんびりと転職活動をしてきましたが、めでたく2社から内定をいただきまして転職活動終了となりました

簡単にですが

  • 転職開始から終了間での流れ
  • キャリアエージェントはどこを使ったか
  • 注意すべき点はどこか

などをまとめようと思います

 

転職活動の流れ

単独行動かエージェントを使うか決める

まず、自分で求人を見つけてきて応募するか転職サイトを使って求人を紹介してもらうかを決めます

僕は転職サイトを使って転職活動を行いました

理由は特にありません。その時はこれしか考えてなかったです

応募する

求人を見つけたら応募するわけですが、ここで転職と新卒の違いが出てきます

「職務経歴書」というものが必要となります

これは、今までどんな仕事をしてきたのか、規模はどれくらいかなどを記載したものになります

僕の体感ですが履歴書よりも職務経歴書の方が重視されたような気がします

面接

面接においても、新卒の時と比べると違いがあります

大きな違いは「面接の回数が少ない(場合が多い)」です

大体1回のところが多かったです。まれに2回以上の企業もありましたが、9割は1回の面接で内定まで進む感じでした

面接を通過すれば晴れて内定となりますが、ここで条件面談と呼ばれる面談が入ります

年収(月収)はこれくらいで、手当てはこれで、といった条件ですがどうですか?といった意思確認の面接となります

ここで気に入らない年収が提示されたら内定辞退、みたいな感じですね!

転職サイト(キャリアエージェント)

僕が使ったのは「DODA」です

たまたま電車の広告でDODAの転職フェアを見かけた日に転職しようと思ったのでDODAを選びました

登録したのが深夜1時すぎだったのですが、翌日には連絡が来てすぐにカウンセリングの日程が決まりました

スピーディで良かったなと思います

カウンセリングの相手が転職活動の担当者となります

この方が僕の経歴ややりたい仕事などをカウンセリング時に聞き出し、求人を紹介してくれるといった流れになります

なので、カウンセリングは嘘をついたりせず正直に話すと的外れな求人が来たりすることは無いです

一般公開されない転職フェアも

他にも一般公開されてない転職フェアがあったりするので、1対1で企業と話ができる機会がもらえます

こういう場では選考要素無しと言われますが、僕は話をした企業全て書類選考(+面接)を通過したものとしていいですとお声をいただいたので、がっつり選考要素あります(笑)

内定をいただいた2社のうち、1社はここでお話を伺った企業でした

できるだけアピールしておくことをオススメします

複数登録したほうがいいの?

複数登録すれば、たくさんの求人が見られるというメリットがあります

ただ、個人的にはオススメできません

理由は「求人がありすぎる」状態になってしまうからです

DODAだけでも毎日数十件の求人が送られてきたのに、複数登録したら100件以上の求人を1日に確認しなくちゃいけなくなります

疲れちゃうので多くても2つにしておくことをオススメします

気をつける点

ネットの情報を鵜呑みにしない

転職活動をする時に、転職会議や2chを参考にしようと思って検索すると大体悪口が書かれていて心配になります

ただ、本当に働いている人の声なのかわからない上に、一人にも恨まれていない会社はあるかどうかわかりません

面接で落とされたり、書類選考で落とされたりした人からの悪口も書かれてます

なので、あまりネットの情報を鵜呑みにしないようにしましょう

ネガティブになりすぎない

転職理由がネガティブすぎると印象が悪いです

基本的にネガティブな理由が多いので多少は理解してくれますが、あまりに酷いと良くないです

なので「言い換えましょう」

僕の場合

  • 仕事が無くてつまらない(9時~18時まで座ってるだけ)
  • 給料が安い
  • みんなのスキルが正直低い

といった理由から転職活動を始めましたが、これだとネガティブすぎます

嘘をつかないのは大前提なので、上記理由を言い換えました

  • もっとたくさん知識をつけたい
  • 技術力のある人たちの中で仕事がしたい
  • その上で、給料が上がるならなお良い

みたいな感じで話しました

給料は結構大事だったのですが、3年働いても手取り14万だったので、どこもそれは超えるとの事でした

意外と辛さは分かってくれる会社が多かったように感じました

技術力より気持ちが大事

正直、僕の技術力は大したものではありません

ですが2社面接を受けて2社とも内定をいただけました

もちろん一定の技術力は必要だと思いますが、スーパーマンを求めているようには思えなかったです

仕事をしていて辛かったときにどうしたか、なぜそうしたのか

何が仕事のモチベーションなのか、どんな想いを持って仕事をしているか

これからどうしていきたいか、なぜその道なのか

といった気持ちの部分をよく聞かれましたし、面接官が耳を傾けていた部分かなと思います

今の会社では叶わないこんな想いが、御社なら叶えられる気がします

といったことがあれば思いきりアピールしましょう。絶対印象が良いです

まとめ

いかがでしたでしょうか

注意すべき点については、思い出し次第追記していきますので、チェックしてみてください

また、教えてほしいことや、聞きたいことがあればぜひコメントしてください

僕の体験から、僕なりの意見を述べさせていただきます

少しでも参考になれば幸いです

down

コメントする




ゲーム

レビュー

未分類

転職

自己紹介

neu

1990年生まれのサラリーマン C++(MFC)使いからjava使いへと転身し、奮闘中

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください