ReGMAL(レグマル)

レビュー(REview)、ゲームのこと(Game)、お金のこと(Money)、日常のこと(Life)

お金持ちになるために、お金の増やし方を考えてみる。その3

time 2016/02/11

お金持ちになるために、お金の増やし方を考えてみる。その3

こんにちは!neuです

前回の記事では、財形貯蓄と個人年金について考察してみました

まだまだ金融知識の浅い初心者でも、損はしないが最善の手ではなさそうだ、とわかりました

今回は宝くじとギャンブルについて考察したいと思います

結論から言うと、皆さんがご想像される通り「お金の増やし方としては間違ってます」

本記事では、そこから少し掘り下げますので、ご興味がある方はぜひ読んでみてください

注意事項

ギャンブルの項ではある程度の基礎知識を前提として書かせていただいております

用語の解説などは本筋からそれるため省かせていただきます。ご了承ください

また、宝くじはギャンブルか?という問題や、競馬はギャンブルだけどパチンコ・パチスロは遊技機だ、という厳密な問題はここでは触れないことにします

宝くじと、競馬・パチンコ・パチスロ・カジノなどのギャンブルという区別でここでは進めさせていただきます

期待値

stock-exchange-913956_640

宝くじとギャンブルの考察をする前に、期待値というものをおさらいしておきます

中学か高校辺りで習ったかと思いますが、期待値とは

確率論において、期待値(きたいち、英: expected value)とは、確率変数の実現値を, 確率の重みで平均した値である。(Wikipediaより)

何のこっちゃ……

よくある例をあげて説明します

Q.6面サイコロを振り、出た目×100円がもらえるゲームがある。参加費いくら以下の場合に参加者が得をするか。なおサイコロは、どの目も6分の1で出現するものとする

1が出たときは100円、6が出たときは600円ということになりますね

1から6は全て6分の1で出現するため

  • 1/6で100円
  • 1/6で200円
  • 1/6で300円
  • 1/6で400円
  • 1/6で500円
  • 1/6で600円

がそれぞれもらえます

ここで、上記の「で」という文字を「×」に置き換えて全てを足しあわせたものが期待値になります

ですので、このゲームの期待値は(100+200+300+400+500+600)/6

= 2100/6

= 350

で350円となります

このゲームは平均すると1回あたり350円貰えるため、参加費が349円以下なら得することになります

宝くじ

lotto-484782_640

身近なお金を増やす手段として、最もメジャーな方法の一つですね

CMなどもガンガン流れており、当たれば数億円の現金が得られます

宝くじの期待値

2016年のグリーンジャンボ宝くじを例にして、期待値を算出すると1枚あたり約147円です(参考元:Mathematics for all Gamblers様)

1枚300円ですので、1枚買うごとに約153円のマイナスとなります

これを%で表すと153/300 = 51%(還元率)となります

元のお金が1回あたり51%になって戻ってくるということになります

因みに、総務省の公開しているデータ(PDF)によると、宝くじの還元率は45.7%だそうです

キャリーオーバーなどや宝くじの種類によって変動するんですかね

宝くじの魅力

僕は宝くじを買ったことがありませんが、周りの人に宝くじの魅力を聞いてみたところ、宝くじには「1等が当たるかもしれない」というが見られるという魅力があるのではないかなとおもいました

お金を増やすという手段では全く現実的ではないですが、1枚300円の夢を買うという考えなら、アリなのかなと思います

ギャンブル

play-593207_640

身近なお金を増やす方法として、宝くじといい勝負をするのがこのギャンブルです

宝くじよりも手軽にチャレンジできるものが多い反面、使いすぎてしまう危険性もはらんでいます

各ギャンブルの還元率は概ね以下のような数値になっているそうです(一部総務省の公開しているデータ(PDF)を引用)

還元率
名称 還元率
カジノ(ブラックジャック)  99~101%
パチンコ・パチスロ  70~90%?
競艇  74.8%
競輪  75%
オートレース  74.8%
競馬  74.1%

カジノ

個人的に一番意外だったのがカジノでブラックジャックをする場合、還元率100%を超えることが可能だということです

プロギャンブラーと呼ばれる「のぶき」さんという方がいらっしゃいますが、ちゃんと戦略を立てればギャンブルも食えるということでしょうか……素晴らしいです

仕事をギャンブルにすれば、お金を増やす方法として考えることはできるのかもしれません

パチンコ・パチスロ

70%~90%というなかなかに低い還元率のパチンコ・パチスロです

設定1でも機械割は98%とかなのに70%になるのはおかしい!と思った方がいらっしゃるかもしれません

機械割98%の台を9000回転回すと27000枚のメダルを投入し、期待値として540枚のマイナスです

投資額が27000枚つまり54万円になる可能性は0です(小役・ボーナスが揃うため)

投資額が36000円の時に、540枚のマイナスで還元率が70%となります

36000円なら現実的ですかね……?

もちろん、設定や釘次第では機械割は100%を超えますので、毎日機械割100%以上の大台に座り続ければお金を増やすことはもちろん可能です

ただ、そんなの無理ですので、現実的には「ハイエナ」で800円以上の期待値を追いかける方がペースは遅いものの確実に稼げるのではないでしょうか

競艇・競輪・オートレース・競馬

すみません!どれも経験したことがなく、競艇(モンキーターン)、競馬(ウイニングチケット)で仕入れた知識しか持ち合わせていないため、詳しい説明は省かせていただきます

還元率については、どれも約75%ですので、試行回数が少なくなる分パチンコ・パチスロに比べると少ない金額で長く楽しむことが可能です

もちろん金額を多くすればするほど損害は大きくなるのでご注文を!

まとめ

還元率を見ると、カジノ(ブラックジャック)以外は胴元が勝つようになっています

当然のことですが、忘れがちな事実です

そのため、お金を増やす方法としては論外ですが、存在自体は悪ではないのかなと思います

やはり一攫千金の夢を見たいですし、好きな馬、騎手、選手、機種などたくさんの思いが一人ひとりにあって、楽しんでる方もいらっしゃると思います

ハマりすぎず、あくまで娯楽として宝くじやギャンブルはお楽しみください

 

余談ですが、経済評論家の山崎元さんも競馬がお好きだそうです

競馬は勉強になることが多く、酔狂もできる

これが少ない金額でできるのだから競馬は良い

とおっしゃってました

現状把握→仮説→検証→反省と考察

というプロセスは非常に広い分野で使えるため「ものの見方って大事だな」と考えさせられました

 

次回は働いて、お金を稼ぐについて考えてみます

確実性はあるように思えますが、どうなんでしょうか

down

コメントする




ゲーム

レビュー

未分類

転職

自己紹介

neu

1990年生まれのサラリーマン C++(MFC)使いからjava使いへと転身し、奮闘中

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください