ReGMAL(レグマル)

レビュー(REview)、ゲームのこと(Game)、お金のこと(Money)、日常のこと(Life)

お金持ちになるために、お金の増やし方を考えてみる。その2

time 2016/02/04

お金持ちになるために、お金の増やし方を考えてみる。その2

 

みなさんこんにちは!

neuです!

お金持ちになるために、お金の増やし方を考えてみる。その2です

前回の記事では、預金でお金が増やせるかを考えてみました

利息が少ないため、お金を増やすという目的ではなく、いざというときや日常生活資金を安全な場所に保管するという目的が向いていそうでした

今回は財形貯蓄と個人年金について考えてみます

財形貯蓄

dollar-941246_640

財形貯蓄の種類と特徴

財形貯蓄は、正式には勤労者財産形成貯蓄制度といい、目的に応じて次の3種類が用意されています

  • 一般財形貯蓄
  • 財形年金貯蓄
  • 財形住宅貯蓄

どれも毎月の給料やボーナスから天引きで定額を積み立てるものですが、得られるメリットや制約が違ったりします

僕は入社してすぐ、まだピュア無知だった頃、上司に

  • 10年で1000万貯まる

と言われ、1000万円という数値に踊らされて加入しました……過去の失敗その1です

各種類の特徴

財産形成預金(一般財形貯蓄)はざっくりと説明すると、お金をおろしにくくした代わりに金利が少しだけ高い普通預金です

年金と住宅については、年金または住宅のために貯蓄するものです

目的以外でお金をおろせないという縛りがつく代わりに、金利が少しだけ高い+利息に税金(20.315%)がかからない

という特徴を持っています

財形貯蓄のメリット

一般的に言われるメリットとしては

  • 天引きなので楽
  • 税金が優遇される(住宅、年金のみ)
  • (普通預金よりは)金利が高い
  • 財形融資がある
  • 元本保証される

などがあります

特に魅力的なポイントとしては、天引きですね

毎月振り込まれる給料からいくらは残して……とやるよりも、初めから別口座に定額が振り込まれる方が楽です

あるだけ使いたい、使いがちな人には特に有効ではないでしょうか

また、元本保証ですが金利が低いためインフレには注意が必要です

財形貯蓄のデメリット

  • おろしたいときにすぐおろせない
  • 金利は大したこと無い
  • 一般財形は節税効果なし
  • 財形年金、財形住宅は縛りがキツい

といった具合でしょうか

普通預金よりは増えますが、流動性(自由度)が失われるため、微妙です

個人年金とは

豚の貯金箱

個人年金はその名の通り、個人で加入して年金を積み立てられる仕組みです

年金という名の通り、60歳または65歳にならないと受け取れません

ねんきん共済など、名前が似ているものがたくさんありますが全部同じ個人年金を指します

財形貯蓄に続き、ピュア無知だった頃に加入しました

800万の預け入れが1000万になるの!?すげえ!!とか言いながら……過去の失敗その2です

個人年金のメリット

  • 金利が(普通預金に比べて)高い
  • 自動引き落としのため手続きが楽
  • 節税効果がある

まず、金利は預金に比べたら高いです

つまり、増やす目的では普通預金よりも個人年金の方が向いています

また、自動引き落としのため面倒な手続きは無く、払い込みを忘れるといったこともありません

税金が毎月の悩みの種となる現代では節税も嬉しい効果の一つとなります

個人年金のデメリット

  • 数年で解約すると損をする(元本割れ)
  • 節税効果はあるが、薄い
  • 長期預け入れを前提とするため、金利次第ではインフレに弱い

まず個人年金は元本割れの可能性があります

個人年金始めたばかりだけど急にまとまったお金が必要になった!などの場合、損をします

また、先ほど節税効果がメリットだと言いましたが、個人年金の場合はその効果が薄いため、惜しい制度となります

また、定年後に受け取ることを前提とするため、金融機関の破綻やインフレリスクは残ります

インフレ率より利率の方が低い場合、どんどんお金の価値が下がり、目減りします

財形貯蓄、個人年金は得か

お金が増えて喜ぶ人

結論から言います

お金を増やす目的ではオススメしません

天引きのものは他にもありますし、どちらも金利が安すぎます

個人年金は節税のメリットがありますが、全額控除対象ではないのがいただけません

財形貯蓄は節税しようと年金や住宅にすれば流動性が失われ、一般財形でも手続きが面倒ですので流動性は失われます

もし、お金を増やしたいならこの2つは選択肢としては無しです

お金を預けたいならいつでも引き出し可能な預金にすべきです

節税なら「確定拠出年金」や「ふるさと納税」の方が効果は高いです

入社直後は要注意!ネットを過信しない!

入社した直後は保険屋さんに話しかけられ、こうした商品を買わされがちです

一旦断って、そのあとネットで個人年金や財形貯蓄を調べると「税金が下がるのでオススメ!」とか「天引きって楽でいいわー」とか書いてあって「なんか良さそう」とか思って買ってしまう人だっています(僕です)

上司だから金融知識があるわけではありませんので、相談しても「良いと思うよ」程度の返事しかもらえません(僕の経験談)

ですので、ここで改めて、声を大にしていいます

個人年金、財形貯蓄はオススメしません!

 

次回は宝くじ、ギャンブルについての記事となります

大学時代はパチンコ、スロット漬けだった僕です

もっとも身近にあるお金を稼ぐ手段となりますが、お金を増やす方法としてはどうなのでしょうか……

down

コメントする




ゲーム

レビュー

未分類

転職

自己紹介

neu

1990年生まれのサラリーマン C++(MFC)使いからjava使いへと転身し、奮闘中

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください