ReGMAL(レグマル)

レビュー(REview)、ゲームのこと(Game)、お金のこと(Money)、日常のこと(Life)

【読書感想文】難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

time 2016/02/02

【読書感想文】難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

「こんなにお金の増やし方をわかりやすく解説している本は他にあるのだろうか?」

投資ブロガーさんの記事や、ネット記事を見てお金の勉強をし始めたばかりの僕は、言わばド素人です

そして、同じド素人の著者、大橋弘祐さんは経済評論家の山崎元さんにお金を増やす方法を聞いてくれました

そんなド素人でもできるお金の増やし方をわかりやすくまとめたのが「難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!(文響社 山崎元、大橋弘祐著)」です

 

その商品は誰のため?

豚の貯金箱

客が得するものじゃなくて、自分たちが得するものを売ろうとする

想像してみてください

あなたは退職金をもらったばかりだとします

その退職金で老後の生活は安泰……とは言えません

その時、銀行員に「お金を増やしませんか?」と言われました

お願いしますか?断りますか?

 

もし、お願いすると答えた人がいたら、相手が銀行員ではなく、見知らぬスーツを着た人だと書かれていたら、ほぼ100%断るでしょう

「プロ」という力

shops-1026415_640

なぜ、銀行員に言われると信用してしまう人がいるのでしょうか

理由は「相手がプロだから」です

でもよく考えてください

もし、あなたが見ず知らずの人に「お金を増やすからお金を預けてくれ」と言うとすると、きっと相手よりあなたの方が儲かる場合ではないでしょうか

 

銀行には近づくな……?

お金を増やしたければ、銀行には近づかない方がいい

「プロなら安心」という考えは非常に危ないと著者の山崎さんは言います

不安を煽り、壺を買わされるようなものだ、とも言っています

国が危ないなどとメディアは煽り、便乗した金融関係の人がこちらの不安を更に煽り、結果としてこちらが損をする……確かに壺売りと同じです

壺売りと銀行で違うのは「相手はプロだという先入観があるかどうか」だけではないでしょうか

先入観とは恐ろしいものです

一番高いのは「人」

dollar-941246_640

ところで、経費で一番高いものは何でしょう

答えは、人件費です

給料が高い人に動いてもらえば、当然支払う金額も高くなります

銀行員も例外ではありません

えっ!でも銀行にはお金を払ってないよ?

とお思いの方もいると思いますが、しっかりと銀行員の方々のお給料を僕たちは手数料という形で払っています

銀行だって商売ですから、利益を最大にすることを目的としていて、銀行は顧客が得する商品ではなく銀行が得する商品を薦めてきます

 

僕たち素人より、当然プロの方が知識はありますから、本当に僕たちが得する商品なのかどうか考えたところで言い負かされ、言われたものを買ってしまうことでしょう

それなら初めから銀行には近づかない方がいい、というのが著者の主張となります

 

金融のプロ≠相場がわかる人

stock-exchange-913956_640

株価や、円相場などの上下を完璧に読める人がいたとするなら、きっと一人でお金の運用をして、稼ぐはずです

もちろん、そんな人は居ません

ですが、投資をすると必ず負けるのかというとそうでもありません

リーマンショックで大荒れになった市場も、今は落ち着いています

過去には世界恐慌や、バブル経済のような異常事態は何度か起きてますが、いずれも今は落ち着いています

そして、このような異常事態は僕たち素人はもちろん、プロも読むことは難しいのです

ですが、全て持ち直してきました

君みたいな素人は、最低限のポイントだけ学んで「ほぼベスト」といえる方法をとればいい。やるべきことはものすごくシンプルだし、実はプロがやっている運用と大きく変わらない

と著者が言うように「実はシンプルな方法でもプロの運用と大きく変わらない」という方法が紹介されています

 

最強の運用方法

time-is-money-1059987_640

山崎さんの格言には、こんな言葉があります

返済に勝る運用はない

もし、あなたがローンや奨学金などの借金をしていて、それらに利息が発生しているのなら、できる限り早く完済を目指すべきだと山崎さんは言います

実は、借金返済は確実にプラスの運用になるんです

仮に、今100万円の借金があり、明日には10%、つまり10万円の利息が発生するとします

今この場で半分の50万円を返済したとすると、明日発生する利息は10%の5万円です

つまり、50万円の投資に対して「必ず」10%の利益が生まれるわけです

もし、利息付きの借金があるならできる限り早く完済しましょう

確実にプラスになる運用方法です

 

自分で自分の身を守る

cat-1099697_640

もう資産運用からは逃げられないと思った方がいい

一時期CMなどでも話題になったNISAや、ちょこちょこニュースでも見かけるようになった確定拠出年金ですが、これらは国が推奨している方法です

2016年からNISAの非課税枠が100万円から120万円に拡大されたり、ジュニアNISAという制度が始まったように、国は個人にお金を運用させようとしています

枠の拡大などから推測すると、今後もその勢いは増していくと思われます

自分で自分の身を守るためには、正しい金融知識がこの先必須となるかもしれません

 

まとめ

お金の増やし方と聞くと

  • 難しい
  • 危ないことをする

などのネガティブなイメージがつきものです

ですが、ふたを開けてみるととてもシンプルな方法で増やすことができます

人か働いても足りないのなら、お金に稼いでもらえばいいのです

当たり前ですが、知らないと思いつきもしない方法が世の中にはあって、知っている人はみな実践しています

  • 投資入門書として読みたい
  • 勉強する気はないけどお金を増やしたい

そんな方にはぜひオススメの、1冊です

超わかりやすいです

 

ちなみに本書の最後に、お金を運用する上で、最も大切なことは何ですか?という質問に、当たり前だけどとても意外な答えを山崎さんが出しています

気になる答えは、ぜひ皆さんの目で確かめてください

down

コメントする




ゲーム

レビュー

未分類

転職

自己紹介

neu

1990年生まれのサラリーマン C++(MFC)使いからjava使いへと転身し、奮闘中

LikeBoxを表示するには、テーマカスタマイザーSNS設定FacebookページURLを入力してください